最古の石製笠塔婆を展示公開 京産大むすびわざ館

平安京の墓地、鳥部野から出土した石製としては最古の笠塔婆=京都産業大学むすびわざ館

平安京の墓地、鳥部野から出土した石製としては最古の笠塔婆=京都産業大学むすびわざ館

 かつての平安京の墓地とされた鳥部野(とりべの)の一角=京都市東山区=から出土した上流貴族の墳墓跡の前に、供養のために建てられていたとみられる凝灰岩(ぎょうかいがん)製の笠塔婆(かさとうば)が、京都市下京区の京都産業大学むすびわざ館で展示されている。11世紀前半ごろの、石製としては最も古い形式とみられ、墳墓研究の重要な史料になるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ