宗像氏への秀吉文書発見 後継者とみなし宛てたか

豊臣秀吉が宗像才鶴に宛てた文書2通=18日午前、熊本県多良木町

豊臣秀吉が宗像才鶴に宛てた文書2通=18日午前、熊本県多良木町

 熊本県多良木町は18日、世界文化遺産の宗像大社(福岡県宗像市)大宮司で、戦国武将だった宗像氏貞(1545~86年)の後妻とされる才鶴に宛てた、豊臣秀吉の文書2通が見つかったと発表した。才鶴の人物像は謎に包まれていたが、研究者は「秀吉は後継者と認めていたことがうかがえる」と指摘する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ