「油断はできない」「一定の警戒必要」 東北各知事の反応

緊急事態宣言の全面解除の方針を受け、定例会見で見解を述べる宮城県の村井嘉浩知事=25日、宮城県庁(塔野岡剛撮影)

緊急事態宣言の全面解除の方針を受け、定例会見で見解を述べる宮城県の村井嘉浩知事=25日、宮城県庁(塔野岡剛撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京など5都道県で継続していた緊急事態宣言が25日に解除された。これで緊急事態宣言は全面解除となったが、東北各地の知事からは「油断はできない」「一定の警戒を続ける必要がある」といった感染拡大の“第2波”を警戒する意見が聞かれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ