北九州・東京 新型コロナ第2波 強く警戒 GW明けに指標悪化

北海道、東京都、福岡県の新規感染者数

北海道、東京都、福岡県の新規感染者数

 新型コロナウイルスの感染者が一部地域で増加に転じ、流行の第2波の兆候かと危機感が強まっている。北九州市では29日に新たに26人が感染確認され、学校の本格再開の見送りや屋内施設の再休館が決まった。東京都では医療機関や「夜の街」のクラスター(感染者集団)が発覚し、29日の新規感染者は緊急事態宣言解除後最多の22人に上った。専門家からは大型連休明けに感染の流行状況を示す指標が悪化したとして警戒を促す声もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ