北九州のコロナ感染、市長「第2波出口にいる」

記者会見する北九州市の北橋健治市長=19日、北九州市役所

記者会見する北九州市の北橋健治市長=19日、北九州市役所

 5月下旬から新型コロナウイルス感染が再燃した北九州市の北橋健治市長は29日、「第2波」とされた市内の感染状況について「落ち着いており、出口にいる。抑え込むことができた」との考えを示した。報道陣の取材に応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ