非常に激しい雨の恐れ 気象庁、土砂災害警戒を

大雨の京都市内=11日午前、京都市右京区(永田直也撮影)

大雨の京都市内=11日午前、京都市右京区(永田直也撮影)

 前線や低気圧の影響で、西日本や東日本では12日にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所があるとして、気象庁は11日、土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒するよう呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ