昨年台風被害の千葉 自治体避難所のコロナ対策進む

次の写真へ
千葉県流山市が600張調達する予定の簡易テント(同市提供)

千葉県流山市が600張調達する予定の簡易テント(同市提供)

 台風や豪雨のシーズンを前に、千葉県内の自治体が避難所の新型コロナウイルス感染対策に向けて準備を進めている。県は6月2日、新型コロナウイルス感染症対策を盛り込んだ避難所運営の手引書を各自治体に配布した。市町村では簡易テントなどの物資を確保する動きが広がっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ