大阪府、急性期総合医療センターにコロナ重症施設

大阪コロナ重症センターの整備スケジュール(予定)

大阪コロナ重症センターの整備スケジュール(予定)

 大阪府の吉村洋文知事は27日、新型コロナウイルスの重症患者向け臨時医療施設「大阪コロナ重症センター」(仮称)を、府立病院機構大阪急性期・総合医療センター(大阪市住吉区)の敷地内に整備すると発表した。9月に第1期工事に着手し、11月にも人工呼吸器など集中治療室(ICU)と同じ機能を持つ病床30床を用意する方針。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ