劇場版「鬼滅の刃」の《PG12》指定、歓迎の一方で困惑する保護者も「なにを助言するのか?」

書店に並ぶ「鬼滅の刃」

書店に並ぶ「鬼滅の刃」

 週刊少年ジャンプの人気漫画「鬼滅の刃」をアニメ映画化した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(10月16日公開)のレイティングが5日、12歳未満の年少者には保護者の助言・指導が必要となる《PG12》区分に決定した。親の指導さえあれば年齢に関係なく“誰でも観覧できる”との結果に落ち着いたことで、ネット上では「親子で楽しみにしている家庭もある」「子どもがずっと気にしてた」との歓迎ムードがある一方で、「なにを助言すればいいの?」などと困惑する保護者の声も多くあがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ