「自宅に“職場”の工夫」 リフォームや家具で快適テレワーク  

前の写真へ
次の写真へ
石井亮さん・有紀さん宅の団地外観。昭和の団地再生事例としても興味深い=横浜市(重松明子撮影)

石井亮さん・有紀さん宅の団地外観。昭和の団地再生事例としても興味深い=横浜市(重松明子撮影)

  大手企業が続々とテレワークの標準化を打ち出し、在宅勤務が常態となりつつあるなか、自宅の中に職場を整えるリフォームや家具の購入が活況だ。「衣・食・住」にプラスして「職」の要素も求められるウィズコロナ時代の快適な住宅へと、シフトチェンジが進んでいる。狭小な都会の住宅でもやり方次第。効率的なワークスペース作りの創意工夫が目を引く。(重松明子)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ