安倍首相夫人 体験学習視察 仮想の店舗で経済活動

 安倍晋三首相の昭恵夫人は16日、東京都品川区の小中一貫校を訪れ、小学生が仮想の店舗を使って経済活動を体験する学習「スチューデント・シティ」を視察した。校舎内の一角に銀行や商店、役所などを模したブースを設置。経営・販売者側、消費者側などそれぞれの立場でお金を扱うことで、社会が役割分担によって成り立っていると実感してもらう狙いがある。

 この日は品川区立鈴ケ森小学校の5年生約90人が参加。スチューデント・シティは他に、仙台市、福島県いわき市、京都市でも実施している。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧