アントニオ猪木氏が8日から北朝鮮訪問、要人と会談も

 日本を元気にする会のアントニオ猪木参院議員が今月8~11日の日程で北朝鮮訪問を計画していることが5日、分かった。参院事務局によると、猪木氏は滞在中、平壌のマラソン大会に来賓として出席するほか、政府要人との会談も予定しているという。政府は核実験やミサイル発射を行った北朝鮮への制裁措置として、日本国民に渡航自粛を要請している。

 国会開会中の外国訪問には参院の許可が必要となる。参院議院運営委員会は5日の理事会で、猪木氏の渡航の是非について協議。自粛を求める意見が出たため引き続き協議することになった。

 理事会では、自民党が「政府が制裁の一環として国民に渡航自粛を要請している中で、行くべきではない」と訴えた。共産党も慎重に取り扱う必要があると指摘した。

 猪木氏は平成25年11月に参院の許可を得ないまま訪朝し、登院停止30日の懲罰を受けている。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ