日本版ステルス機初飛行 中谷防衛相「戦闘機開発の技術力確保にメド」

 中谷元(げん)防衛相は22日午前の記者会見で、未来のステルス戦闘機開発への第一歩となる「先進技術実証機」(通称・心神)が初飛行したことについて、「将来の戦闘機を開発するために必要な技術力の確保にメドをつけるもので、大変重要な意義を有している」と指摘した。「航空機産業全体の技術の革新や、他分野の応用に期待が持てるものだ」とも述べた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ