元気会、松田公太代表が辞任「政党要件回復できず…」 後任にアントニオ猪木氏

 日本を元気にする会は3日、松田公太代表(参院東京選挙区)が辞任し、アントニオ猪木参院議員(比例代表)を新代表に据える人事を発表した。

 松田氏は記者会見で「1月に政党要件を失い、回復を実現できなかった。責任を取って退任せざるをえないと考えた」と語った。改選を迎える今夏の参院選への出馬の可否に関しては言及を避けた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ