韓国議員団・竹島上陸 外務省が韓国に抗議「到底受け入れられない」

 日本政府は15日午前、事前の抗議と中止要請にも関わらず、韓国の国会議員団が8月15日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことについて、外交ルートを通じて韓国側に抗議し、再発防止を強く求めた。

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が韓国の李煕燮(イ・ヒソプ)駐日公使を呼び出し「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れることはできない。訪問が実施されたことは極めて遺憾だ」と伝えた。ソウルでも鈴木秀生臨時代理大使が韓国外務省の鄭炳元(チョン・ビョンウォン)東北アジア局長に抗議した。

 日本政府は13日、竹島上陸計画に抗議し、中止するよう韓国側に求めていた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ