北朝鮮核実験 菅義偉官房長官「極めて不適切」 アントニオ猪木参院議員の訪朝を批判

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、アントニオ猪木参院議員が5回目の核実験を強行した北朝鮮を訪問していたことについて「極めて不適切だったと思わざるを得ない」と批判した。

 菅氏は「国会議員の活動の一つ一つに政府としてコメントは控えたい」とした上で、「わが国は対北朝鮮措置として、すべての日本国民の北朝鮮への渡航の自粛を要請している。こうした考えは、猪木氏に対して従前から伝えている」と述べた。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ