稲田朋美防衛相、次期米国防長官に「言うべきことはしっかりと」

 稲田朋美防衛相は2日、トランプ次期米大統領が次期政権の国防長官にジェームズ・マティス元中央軍司令官を指名すると発表したことについて「わが国も言うべきことはしっかりとお話しする」と述べた。視察先の航空自衛隊岐阜基地(各務原市)で記者団の質問に答えた。

 稲田氏は「(次期米国防長官が)どなたになられるかについて、予断をもって申し上げるべきではない」としながらも、「日米関係の重要性をしっかり認識しつつ良い関係を築いていきたい」と強調。「言うべきことを言うことと、良い関係ができるかできないかということは全く別問題だ」とも述べた。

 トランプ氏は大統領選期間中に在日米軍駐留経費など日本の負担増を求めており、来年1月の政権発足後は日米両国間で防衛負担をめぐる厳しい交渉も想定される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧