稲田朋美防衛相、7日に米国防長官と会談 安倍首相真珠湾訪問は「日米同盟の強固さ発信する機会」

 稲田朋美防衛相は6日午前の記者会見で、来日中のカーター米国防相と7日に防衛省で会談すると発表した。カーター氏はまた、6日午前に海上自衛隊横須賀基地でヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を視察。トランプ新政権が来年1月に発足する状況を念頭に、日米同盟の重要性を再確認する狙いがあるとみられる。

 稲田氏は会談の目的について「これまで進められてきた日米協力の進展を確認するとともに、引き続き日米同盟強化のため緊密に連携することを確認したい」と述べた。

 安倍晋三首相が今月末に米ハワイを訪問してオバマ大統領と会談する予定には「日米同盟の強固さ、アジア太平洋地域の平和と安定、そして価値観を共有し、力による支配ではなく法による支配を貫徹をするというメッセージを発信する良い機会になる」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧