オスプレイ再開 稲田朋美防衛相、事故原因「一般的に理解得られる」

 稲田朋美防衛相は20日の記者会見で、在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの飛行再開について「(事故は)機体が原因ではなく空中給油訓練中の事故であるという点については一般的に理解が得られるのではないか」と述べた。その上で「さらに丁寧に説明して理解を得るよう努力したい」とも語り、沖縄県など地元自治体に理解を求める考えを示した。

 稲田氏はまた、オスプレイについて「垂直着陸機能があり、回転翼の長所である早さ、長い航続距離もある航空機だ。災害対処の場面などでは重要な役割を担う」と述べ、オスプレイ配備の重要性を改めて強調した。オスプレイは13日に沖縄県名護市沖の浅瀬に不時着。これを受け米軍は一時飛行停止していたが、19日に空中給油を除き運用を再開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧