箱根駅伝 民進・蓮舫代表、母校青学大の3連覇に喜び「区間新出した」…区間新ではなく区間賞です

 民進党の蓮舫代表は5日、連合が都内で開いた新年交歓会でのあいさつで、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)で母校の青山学院大が3連覇を達成したことにふれ、「脱水症状を起こして意識がなくなりながらたすきをつないだ選手に、受け取った選手が『俺がいる』と区間新を出された」と述べた。

 復路を首位でスタートした青学大は、7区で選手が脱水症状を起こし失速。たすきを受けた時点で2分8秒差をつけていた後続の早大に1分21秒まで迫られたが、8区の選手が失速を取り戻す快走で総合優勝を決定づけた。蓮舫氏はこの場面に言及したとみられる。

 ただ、8区の選手は2年連続区間賞に輝いたものの、区間新記録は出していない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧