民進・蓮舫代表会見詳報(中)共謀罪「法案を相当分析しないと対応決めかねる」

 --共産党が次期衆院選で求めている相互推薦を民進党が見送る方針を固めたとの一部報道があった。10日の執行役員会で確認したとも報じられている。事実関係は

 「事実関係として、執行役員会で確認はしていない。随分、どこから取材をされたのかなと率直に思える報道だった」

 --野田佳彦幹事長は共産党との相互推薦は困難との見方をしている。蓮舫氏はどう考えるか

 「昨年末の幹事長・書記局長の会談で具体的に進めていこうと合意したのは、まずは政策。実際に市民連合さんからも政策要望等もいただいているので、政策の実務者会議をしっかり進めていこうということは合意している。もう一つは、できる限りの協力の中で、実際に選挙区においてどのように調整をしていくことができるんだろうか、その部分のハードルは何なのか。これも実務者協議で前に進めていくことを合意した。この2つはもう既に始まっている。それ以外のことについてはまだ何も決めていないし、まだ進めているものではない」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧