最新鋭ステルス戦闘機F35が岩国基地に到着 稲田防衛相「最も現代的で高度な能力」

 米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備される最新鋭ステルス戦闘機F35が18日、同基地に到着した。F35の米国外での配備は初めて。活動を活発化させている中国などを念頭に、日米同盟の抑止力を強化する狙いがある。

 同基地には計16機が配備され、防衛省によると1月に10機、8月に6機が到着するという。稲田朋美防衛相は18日、「米国が最も現代的で高度な能力をわが国に配備することは、日米同盟の抑止力を強化し、日本やアジア太平洋地域の安定に寄与する」と歓迎した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧