「南西方面の空白解消」 稲田氏、宮古島の陸自配備

 稲田朋美防衛相は24日の記者会見で、沖縄県宮古島市長選で宮古島への陸上自衛隊配備を容認する現職が3選したことに関して「配備は重要だ。南西方面の(部隊の)空白地帯は解消しなければならない」と述べた。「(選挙戦で)厳しい意見もあったので、理解を得ながら進める」とも強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧