稲田朋美防衛相「日本の立場は主張したい」 マティス米国防長官との会談で

 稲田朋美防衛相は27日午前の記者会見で、マティス米国防長官が来月3日に来日して稲田氏と会談することに関し、「さまざまな事柄について忌憚なく意見を交換し、日米同盟の強化を図っていく。日本の立場は主張したい」と述べた。

 稲田氏は、トランプ米政権発足直後の来日を「アメリカのアジア重視の姿勢を表し、大変意義深い」と歓迎。会談日程などは調整中とした上で、トランプ大統領が大統領選挙で在日米軍駐留経費の日本側負担の増額に言及した点をふまえ、「どういったことを(会談の)具体的な内容にするかは予断をもっていない」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ