元公明党衆院議員、大橋敏雄氏が死去 91歳

 大橋敏雄氏(おおはし・としお=元公明党衆院議員)1月31日、肺炎のため死去、91歳。自宅は北九州市。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、実子(じつこ)さん。

 昭和42年に衆院旧福岡2区で初当選し、連続8期務めた。創価学会を批判する論文を発表し、63年に党を除名された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ