稲田朋美防衛相、米軍基地共同使用「充実させるべき協力分野の一つ」

 衆院予算委員会は6日、平成29年度予算案の一般的質疑を始めた。稲田朋美防衛相は、在沖縄米軍基地の自衛隊との共同使用について「緊密な運用調整、相互運用性の拡大、地元とのより堅固な関係の構築といった観点から、今後充実させるべき日米協力分野の一つだ」との認識を示した。

 管理権を日本政府が持つことに関しては「日米同盟が十分に機能するかという点も十分に踏まえ、検討されるべきだ」と答弁した。

 金田勝年法相は、「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案と、国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)締結の関係について「条約との整合性を図りつつ、必要かつ適正な範囲で国内法を整備する」と強調した。

 自民党の国場幸之助氏、民進党の緒方林太郎氏への答弁。7日は、文部科学省の天下り斡旋(あっせん)問題をめぐる集中審議が行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ