稲田朋美防衛相、日報廃棄は「隠蔽との指摘、あたらない」

 稲田朋美防衛相は8日の衆院予算委員会で、廃棄したと説明していた南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報が保管されていた問題に関し「十分な対応でなかった。文書管理規則にのっとり管理、廃棄していたが隠蔽(いんぺい)との指摘は当たらない」と述べた。民進、共産、自由、社民の4野党は同日の国対委員長会談で、与党側に対し南スーダン派遣部隊に関する衆院予算委員会の集中審議を開くよう求めることを決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧