民進党の後藤氏、女性職員に威圧的言動 防衛省抗議に謝罪 稲田防衛相「あってはならない」

 稲田朋美防衛相は21日午前の記者会見で、民進党の後藤祐一衆院議員が防衛省の女性職員に対して「かなり脅迫、威圧的言動」を行ったとして、省として抗議したことを明らかにした。後藤氏は抗議した防衛省幹部に謝罪したといい、稲田氏は「あってはならないこと。非常に問題がある」と非難した。

 稲田氏によると、女性職員は16日夜、説明のために議員会館で後藤氏と会った。後藤氏は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊が作成した日報について、衆院予算委で何度も取り上げている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧