稲田朋美防衛相「報告内容とかなり乖離」 後藤祐一氏の釈明会見に疑義

 稲田朋美防衛相は22日の衆院予算委員会の分科会で、防衛省の女性職員への威圧的言動で謝罪した民進党の後藤祐一衆院議員に対し、「(21日に後藤氏が行った)会見は、報告を受けている内容とかなり乖離している」と疑問を呈した。稲田氏はさらに、女性職員への言動について「極めて不適切な言動だった。遺憾に思う」と強調し、「この場で具体的に、これ以上は立ち入りません」と述べた。

 これに先立ち、後藤氏は稲田氏に対し、「心からおわびを申し上げ、二度とこのようなことのないよう気をつけて参りたい。申し訳ございませんでした」と陳謝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧