参院予算委員会 森友問題、民進・蓮舫代表らが追及 名誉校長だった安倍昭恵夫人の責任問う

 参院予算委員会は6日午前9時から、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して財政・内外の情勢に関する集中審議を実施する。

 大阪市の学校法人「森友学園」が国有地を評価額よりも8億円余り安く取得した問題を巡り、民進党は蓮舫代表らが、首相や麻生太郎副総理兼財務相を追及。自民党議員もこの問題を国会質疑で初めて取り上げる。

 自民党の西田昌司氏は森友学園問題について、首相や財務、国土交通両省幹部らに質問。酒井庸行氏は昨年4月の熊本地震を踏まえ、震災対策の強化を求める。森屋宏氏は地方財政の課題に関し、高市早苗総務相に見解を聞く。

 民進党は質問に立つ蓮舫、福山哲郎、白真勲3氏全員が森友学園問題で首相らに迫る。

 真相究明のために、学園の籠池泰典理事長ら関係者の参考人招致も改めて要求する構えだ。

 学園が取得した国有地で開校を予定する小学校の名誉校長を務めていた安倍昭恵首相夫人の道義的責任も問う。

 午後は公明党、共産党、日本維新の会などが質問する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ