北ミサイル 海上保安庁が航行警報

 海上保安庁は6日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日本近海を航行する船舶に対して注意を呼び掛ける「航行警報」を発令した。「4発の弾道ミサイルが北朝鮮西岸から発射された」とし、落下物を発見しても近づかないよう求めた。

 日本海の落下地点の周辺海域には巡視船や航空機を派遣、落下物がないかなどを調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧