北ミサイル 民進議員に促されてのNSC早期開催 野田佳彦幹事長「妥当だった」

 民進党の野田佳彦幹事長は6日の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、政府が参院予算委員会を休憩して国家安全保障会議(NSC)を開催したことについて「国民の安全を第一に考えれば妥当だった」と述べた。

 安倍晋三首相は当初、予算委で「NSCは午前の委員会が終了した時点で開催したい」と述べていた。これに関し、民進党の福山哲郎氏が早期開催を促したため、首相は「直ちに開催したい」と表明。予算委は同日午前10時半頃から約40分間、異例の休憩に入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ