北ミサイル 自民・二階俊博幹事長、党に実効性ある措置検討を指示「ミサイルの方が早く飛んでくる」

 自民党の二階俊博幹事長は7日の役員連絡会で、北朝鮮が4発の弾道ミサイルを発射したのを受け、党の安全保障調査会を中心に実効性のある措置を検討し、政府に提言するよう指示した。二階氏はその後の記者会見で「速やかな対応が必要だ。ミサイルの方が早く飛んでくる。政府は党に手取り足取り言われる前にやるべきだ」と述べ、政府に迅速な対応をするよう求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ