入会資格は唯一、「○○であること」 永田町のとにかく明るい議連の実態に迫ってみた

 【政界徒然草】

 永田町に議員連盟は数多けれど、私が個人的に期待している議連がある。

 その名も「日本を明るくする会」。メンバーを見ると、まだ若いのにキラリと光る議員が名を連ねる。そしてなんと、あの菅義偉官房長官(68)も、名誉総裁としてこの議連にいぶし銀のような輝きを添えている。確かにこのメンツなら、日本を明るくしてくれそうだ。

 カンのいい読者ならもうお気づきだろう。同議連は別名「ハゲの会」。自民党の衆院当選2回の薄毛議員が結成した。関係者によると、「利害関係とかないから、めっちゃ出席率がいい」という。他の議連とは違い、仲間意識がハンパないからその結束力は相当なものと推察される。

 名誉総裁の菅氏は当初は、この会への参加を躊躇っていたようだが、今では自ら「さっきハゲの会に行ってきたよ~」と自虐ネタにするほど、この議連の活動にハゲんでいるらしい。

 議連の参加資格は当然、ハゲであること。これが唯一の条件だ。しかし、これだけでは意外と狭き門になりかねない。

 そこは、薄毛の人特有の大らかさで、「オヤジや祖先がハゲなら予備軍として入会可能です」(関係者)というから、実は大抵の議員が参加資格アリなのかもしれない。

 同議連の裾野は案外広い。もしかしたら、自民党内の隠れた最大派閥かも。かぶって隠している人もいるだろうし。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ