参院予算委員会 森友学園問題で首相追及 民進、PKO撤収ただす

 参院予算委員会は13日午前、安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、社会保障・内外の情勢をテーマに集中審議を実施する。民進党は、質問者全員が大阪市の学校法人「森友学園」の問題を巡り首相を追及。南スーダン国連平和維持活動(PKO)からの自衛隊撤収についても見解をただす。

 自民党の山谷えり子氏は、憲法を改正して自衛隊を明記すべきだと主張。堂故茂氏は負担が増える教員の働き方改革の必要性を訴え、吉川有美氏は介護人材確保の重要性を取り上げる。

 民進党の小川敏夫氏は、首相と昭恵首相夫人による学園との関わりについて道義的責任を問う。川合孝典氏は国有地が評価額より格安になった経緯を聞く。小西洋之氏は、PKOからの撤収は現地情勢の悪化が原因ではないかと聞く。

 午後は公明党、共産党、日本維新の会などが質問する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ