森友学園問題 安倍首相、稲田防衛相の辞任は不要との認識示す「説明責任果たして職務に」

 安倍晋三首相は14日午後の衆院本会議で、稲田朋美防衛相が学校法人「森友学園」(大阪市)が起こした民事訴訟に原告側代理人弁護士として出廷したことを示す記録が見つかった問題に関連して「稲田氏はしっかりと説明責任を果たして職務にあたってほしい」と述べ、閣僚辞任は不要との認識を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧