森友学園問題 稲田朋美防衛相、答弁の誤り認め謝罪「夫の代わりに出廷した」

 稲田朋美防衛相は14日午後の衆院本会議で、学校法人「森友学園」(大阪市)が起こした民事訴訟に自身が原告側代理人弁護士として出廷したことを示す記録が見つかった問題に関し、13日の参院予算委員会での「(森友学園関連の)裁判を行ったことはない」との答弁が誤りだったことを認め、謝罪した。辞任は否定した。

 稲田氏は「(13日は)突然の質問だったので全くの記憶にもとづき答弁した。夫の代わりに出廷したことが確認できたので、訂正しおわびする。受任した森友学園関連事案は、現時点で確認できているのはこの1件だけだ」と説明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ