昭恵夫人の講演にまた政府職員が同行 加計学園の認可外保育施設で

 安倍晋三首相の昭恵夫人が平成27年9月、学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する認可外保育施設で私的活動として講演した際に政府職員2人が同行していたことが、17日の衆院厚生労働委員会で明らかになった。土生栄二内閣審議官が民進党の大西健介氏に答えた。政府職員の旅費は夫人が負担したという。

 昭恵夫人をめぐっては、「森友学園」(大阪市)運営の幼稚園での講演にも政府職員が同行していたことが明らかになっている。

 大西氏は、加計学園が運営する岡山理科大が、政府の国家戦略特区を活用して愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画にも言及。塩崎恭久厚生労働相(自民党愛媛県連会長)に学園側から相談の有無をただしたが、塩崎氏は「土地の譲渡や国家戦略特区の認定に関して相談を受けた記憶はない」と答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧