テロ等準備罪 自民・二階俊博幹事長、今国会での成立目指す方針

 自民党の二階俊博幹事長は21日午前の記者会見で、同日閣議決定された「共謀罪」の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、「提出された以上、成立を目指すのは当然のことだ」と述べ、今国会での成立を目指す考えを重ねて示した。

 二階氏は「テロが発生し、いろんな事件が頻発している。起きてからでは遅い。あらかじめ対応することが、政府・与党の責任として当然のことだ」と法案の意義を強調。「日程も詰まっているが、審議してやれない日程ではない。いろいろな意見が出ると思うが、政府・与党としてしっかりと対応をしたい」と述べ、丁寧に審議を進める方針を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ