籠池氏証人喚問詳報(1)「昭恵夫人が『どうぞ、安倍晋三からです』と100万円をくださいました…」

 参院予算委員会は23日、大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問を実施した。詳報は以下の通り。

 ◇

 《午前10時ごろ、証人の印の緑色のリボンを胸元に付けた籠池氏が委員会室に姿を見せた。着席した後は、キョロキョロと視線を泳がせたり、下唇を突き出すような表情を浮かべてみたり、落ち着きのなさを振る舞いににじませた》

 山本一太委員長「まず委員長から確認させていただきます。あなたは籠池康博(籠池氏の本名)君、ご本人ですか?」

 籠池氏「はい、そうでございます」

 《続いて、山本氏が証人喚問の仕組みなどについて説明し、籠池氏による宣誓が始まった。委員らも全員起立して、その発言に耳を傾けた》

 籠池氏「良心に従って真実を述べ、何事も隠さず、また、何事も付け加えな…、付け加えないことを誓います」

 《籠池氏は宣誓書に署名、押印し、注目の証言が始まった》

 籠池氏「えー、まず、このたび、国会で陳述の機会を与えてくださったことを深く感謝申し上げます。私は真の日本国のためになる子供を育てたいという教育者としての思いから、今年の4月に『瑞穂の国記念小学院』を開校できるよう、これまで頑張ってまいりました。教育者としての私の思いにつきまして、安倍(晋三)首相や昭恵夫人、大阪府議会の先生方をはじめ、多くの関係者の皆さんにご理解いただきましたことは今でも本当に感謝しております」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ