籠池泰典氏証人喚問詳報(15)名誉校長就任の打診に昭恵夫人は「1秒ほど止まってらっしゃいましたが…」

=詳報(14)から続く

 《続いて質問に臨んだ共産党の小池晃氏も、籠池泰典氏の口から次々と飛び出した「爆弾証言」に興奮をにじませながら言葉を切り出した》

 小池氏「単刀直入に、あなた、財務省、近畿財務局、大阪航空局、あるいは大阪府と何度もお会いになっていますよね? その際に、(安倍晋三首相夫人の)安倍昭恵さんが塚本幼稚園に何度も来られていることや、あるいは、『瑞穂の国記念小学院』の名誉校長になっているということは伝えていますか? 相手方に、役所の方には、そういう情報を」

 籠池氏「それは、もちろん伝えております」

 小池氏「そういったことが、やはり、交渉なりをスムーズに進めるうえでは、役に立ったという印象はお持ちですか」

 籠池氏「えーと、私はそのような、あの意味合いでは、ご承認いただいていなかったので、それは、他の方々の思いの取りようになってしまうのじゃないかと思います」

 小池氏「昨年3月11日に杭打ち工事で、地下のゴミが見つかります。その時、あなたは、近畿財務局から不当な提案があったことを知ったと、(自民党参院議員の)鴻池(祥肇氏の)事務所の方にお話をされているんですね。この不当な提案というのは一体何でしょうか。前年のことだと思うのですが、前年に不当な提案が、近畿財務局の方からあったというお話をされていますが、これは何でしょうか」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ