森友学園参院予算委(3)民進・福山哲郎氏「日本に課題たくさんある」…でも安倍昭恵首相夫人の証人喚問要求

=詳報(2)から続く

 《自民党からの質問が終わった後は、民進党の福山哲郎氏が質問に立った》

 福山氏「私も森友学園の問題ではなく、経済問題、外交、安全保障、課題として日本はたくさんあると考えている」

 《こう切り出した福山氏だが、皮肉を交えながら森友学園問題に焦点を当てていく》

 福山氏「前回(の3月6日)、私がこの場に立ったときには北朝鮮から4発、弾道ミサイルが飛んできたところで、その時にはNSC(国家安全保障会議)を開催しないで自民党議員が、森友の弁解がましい質疑をされていた。これはもういい加減に、早くこの問題に決着を付けるように安倍晋三首相も、与党も努力していただきたい。(与党は)もともと参考人招致を一切、認めてこなかった。役所の資料はほとんどまともなものが出てこない。そして面談記録は廃棄という信じられない状況のもとで、新しい事実がどんどん出てきて、問題が広がっている。その認識はぜひ共有していただければと思う」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ