森友学園参院予算委(7)昭恵首相夫人→籠池氏の妻へメール「なぜ売却価格を非公開に? 怪しまれることしない方がよかった」

=詳報(6)から続く

 《午後の審議の冒頭は、民進党の大塚耕平氏が質問に立った。大塚氏は、財務省が廃棄したとしている大阪府豊中市の国有地売却に関する記録の管理について、安倍晋三首相らの認識をただした》

 大塚氏「公文書管理法8条4には、首相は廃棄の措置を取らないよう要求することができると書いてある。こういうものも準用して、文書管理のあり方とか、今までと運用方法を変えて、国有地の売却価格は原則全部公開(にすべきだ)。国民の財産だから当然だ。今後、内閣をしっかり指導していく気持ちは首相にあるか」

 《大塚氏が「全部公開」と主張する背景には、今回の国有地の売却価格が森友学園側の要望により当初、非公開となった経緯がある。この質問に対し、麻生太郎副総理兼財務相が所管閣僚として答弁に立った》

 麻生氏「今日まで相手側の希望などもあって、その情状酌量もあると思うので、今おっしゃる気持ちは分からんでもないが、向こう側の気持ち、学校となると、なかなか今の風評被害も理解できないわけでもないので、こういった場合には考えないといけないかなと思うが、原則として公開はこれまでも原則として公開で非公開が圧倒的に少ないと思っているので、運用としてはきちんとした対応を今後もやっていきたいと思っている」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ