森友学園問題 安倍昭恵夫人の同行職員「自ら判断」 政府答弁書

 政府は28日の閣議で、安倍昭恵首相夫人が平成26年12月と27年9月に学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園で講演した際、政府職員が同行したことについて「必要性を踏まえて当該職員が自ら判断した。同行に当たり、旅費法に規定する旅行命令の発令手続きは行われなかった」とする答弁書を決定した。

 一方、同日に閣議決定した別の答弁書では「今後、業務の適切な管理の観点から、必要な場合において個別に当該手続きを行う」とした。民進党の宮崎岳志、逢坂誠二両衆院議員の質問主意書にそれぞれ答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ