衆院くら替え方針の民進・蓮舫代表 出馬する選挙区は…

 民進党の蓮舫代表は31日夜のBS日テレ番組で、衆院にくら替えして次期衆院選に臨む姿勢を重ねて示した。出馬する選挙区については言及を避け、「私は(選挙区決定は)最後でいい。まず過半数の候補者の擁立を急ぐ」と述べた。

 衆院選で野党共闘を継続する考えも強調し、「シンプル・イズ・ベストだ。国民に選択肢を示す。『1強』対『多数野党』では、(政権への批判が)一つの声にならない」と語った。

 7月2日投開票の東京都議選に関しては「状況が厳しい」との認識を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧