【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】ゴシップの域を出ていない各誌の安倍昭恵夫人ネタ 新潮は今号も衝撃的な「トクホの大嘘」

 森友学園籠池泰典理事長の証人喚問が23日、今週の各誌、取り上げざるを得ないが、まる1週間経っているから辛いところだ。

 で、各誌ターゲットを安倍昭恵夫人にしぼって報じている。

 『週刊文春』(4月6日春の特大号)「安倍昭恵夫人“神ってる”破壊力」

 『週刊新潮』(4月6日号)「『安倍昭恵』という家庭内爆弾」

 『週刊朝日』(4・7増大号)「“籠池砲”で浮上した安倍夫妻の『不仲説』」

 『サンデー毎日』(4・9増大号)「籠池毒爆弾発射 安倍政権に昭恵夫人の地雷原」

 『新潮』が8ページ割いて、安倍洋子さんに面罵されたとか昭恵夫人のあれこれを報じているが、ゴシップの域を出ていない。

 結局、森友鳴動、ネズミ一匹。ネズミはむろん籠池理事長。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ