東京都議選 民進離党の現職2人を推薦 小池知事の都民ファースト

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は19日、民進党に離党届を出した現職都議2人を7月の都議選で推薦すると発表した。また、2人の追加公認も発表。同会の公認候補者は計27人となった。

 推薦するのは、いずれも都議の中山寛進氏(44)と石川良一氏(64)。中山氏は民進党の公認候補だったが、3月に離党届を提出。石川氏は民進党の公認候補ではなかった。

 追加公認した候補者は、弁護士の山田浩史氏(32)と、小池氏の元秘書で会社役員の森口つかさ氏(35)。2人はいずれも小池氏の政治塾の塾生。

 都民ファーストの会は都議選で60人超の候補者擁立を検討している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧