小池新党と地域政党が政策協定、都議選で協力

 東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」と、地域政党「東京・生活者ネットワーク」は21日、7月2日投開票の都議選に向け、政策協定を結び、都民ファーストの会がネット公認の現職1人を推薦することなどで合意した。

 ネットから都民ファーストの会の公認候補への支援については協議を行うとした。小池氏は報道陣に対し、「(ネットは)生活者の目線で活動してきた。それは私が目指す都民ファーストの都政と、重なる部分が多い。私の政策を理解してくれる方が議員になるのは心強い」と述べた。

 政策協定では情報公開、再生可能エネルギーの利用促進、男女平等参画社会の構築の実現に向け努力するとした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ