民進・蓮舫代表「北朝鮮のミサイル発射、断じて許されぬ」

 民進党の蓮舫代表は29日、連合主催のメーデー中央大会で挨拶し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「わが国の安全への重大な脅威で断じて許されない」と強く抗議した。「野党ではあるが、国民の生命、財産を守るため尽力する」とも述べた。

 蓮舫氏は大会後、安倍晋三首相や閣僚による大型連休中の外国訪問について「連休中で人の移動や密集が想定できる。北朝鮮から(挑発行動の)発信が出ていたにもかかわらず、外遊者が相当いる。内閣の危機管理は大丈夫なのか」と疑問を呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧