ラグビーW杯抽選会 安倍首相「世界の記憶に残る大会にしたい」「マリオ以上に緊張する…」

 安倍晋三首相は10日、京都市の京都迎賓館で行われたラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の組み合わせ抽選会で挨拶し、「世界中の人々の記憶に残る大会にしたい。日本国民が一丸となって最高のおもてなしをしたい」と述べた。

 抽選会のプレゼンターを務めることに関し、昨年のリオデジャネイロ五輪閉会式で人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」にふんしたことに触れ、「マリオ以上の緊張を感じている」と語った。また、岩手県釜石市や熊本市といった被災地が会場に含まれることについて「さらなる復興の大きな力になると確信しています」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧